今話題の増大パンツ、アグメントパンツの効果を口コミから徹底検証しました!

アグメントパンツ(AUGMENT PANTS)の口コミから増大効果を検証してみた!

アグメントパンツ関連記事

アグメントパンツにはどんな副作用があるの?

投稿日:

副作用

アグメントパンツを着用し、サイズアップの実感は得られていますか?

実際に効果が出ているという人も、まだこれからだという人も、気になっていることがあるのではないでしょうか。

それはずばり「アグメントパンツに副作用はないのか?」ということ。

薬物でもないのに副作用とはなんだかおかしな感じがしますが、実際に効果がある以上、気になるところですよね。

本記事ではアグメントパンツによる副作用について検証していきます。

アグメントパンツに副作用はあるのか

男性器のサイズアップを目的としてつくられたアグメントパンツには副作用はあるのでしょうか。

不安に思っている方のためにも結論から言うと、副作用はありません。

その答えに納得していただくために、まずアグメントパンツの構造についてご説明します。

アグメントパンツは、磁気と体幹の修正によってサイズアップを促します。まず磁気ですが、主に血流を良くする効果を持ち、一般的には肩こりを軽減させるパッチなどに用いられています。

その為、身体に悪影響を及ぼすとは考えにくいです。

次に、体幹の修正ですが、サイズアップとしては身体のゆがみを修正することで下半身に効率的に栄養を送るという働きをします。

体幹のゆがみを整えることで、他にも内臓の働きを活性化させたりするため、悪影響を与えるとは考えられません。

むしろ身体にとっては嬉しい効果が期待できます。

アグメントパンツの構造という面からは、副作用と呼べるようなデメリットはないようですね。

アグメントパンツで起こり得る副作用の症状は?

前項でご説明した通り、アグメントパンツの構造から直接なにか副作用があるとは考えにくいです。

しかし、次のような症状がみられた場合、アグメントパンツの使用から間接的に何かしらの影響を受けている可能性があります。

アグメントパンツは磁気を発する磁石が埋め込まれた下着です。

身に着けていて違和感を覚えることは少なくはありませんが、明らかにおかしいと感じることがあれば、使用についての考えを改めましょう。

かゆみがある

アグメントパンツを着用しはじめてから股間がかゆい……。

そんなお悩みを抱えているのであれば、それはアグメントパンツの着用によるムレが原因かもしれません。

アグメントパンツは通気性にも優れた下着ではありますが、発汗量が多いなど体質によってはムレて、かぶれてしまう可能性はあります。

ひりひりする

なんとなく陰部周辺が痛い、そのような場合に考えられるのは、アグメントパンツの生地が肌に合わないことです。

特に、普段から衣類に肌が過敏に反応してしまうというひとは、こういった症状が出やすいです。

上記のような症状が出た場合や、他に違和感がある場合は、直ちにアグメントパンツの使用を中止しましょう。

一度通常の下着を身に着けることで、その症状がすぐに収まるのであれば、アグメントパンツの使用が原因であると判ります。

サイズアップを断念することは悔しいですが、あまりに違和感が大きいのであれば、原因追及のためにもアグメントパンツの使用はしばらくやめておくのが無難でしょう。

アグメントパンツの副作用はない

効果を実感している人も、なにか体に悪影響があったらどうしようと悩むかと思います。

ですが、ここまでお話ししてきた通り、アグメントパンツそのものに副作用はありません。安心して着用しましょう。

ただし、かゆみなどの症状が出た場合は一度使用をやめて様子を見てくださいね。

サイズアップしたいけど、副作用が怖くて着用できずにいるという人も、本記事でご紹介したことを参考に試してみてください。

自分の体に自信を持つことができる未来が待っているかもしれません。

-アグメントパンツ関連記事

Copyright© アグメントパンツ(AUGMENT PANTS)の口コミから増大効果を検証してみた! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.